5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 

六月のインテリア空間

梅雨時、毎日雨が続くと、なんだか気持ちもスッキリ晴れない気分。

お洗濯物も乾かないし、キッチン周りもジメジメしていると嫌な気分・・・。

そんな時、キッチン周りに楽しい色、グッズがあると家事も、楽しくテキパキ片付きそう!^^

オレンジ・イエローのガラスブロックと小物たちが、そんなあなたを明るい気持ちにしてくれますよ


そして、気候が暑くなると、食欲がおちたり、冷たいものを食べ過ぎて胃腸が不調になりがち。

そんな時、オレンジ・イエローがレスキューカラーになってくれるんですよ。

                     2006.6.11 スタジオラップス


「オレンジと黄色」のセラピー効果

「オレンジ」という色は、人の心を明るくし、内臓の働きをよくして「元気な人」を作ります。

「オレンジ」を見たり、着たりすると、よくしゃべり、よく笑い、よく食べるようになります。

そして、「オレンジ゙」は腸の調子を整える色で下痢や、便秘の人にも効果的な色。

また「黄色」は、孤独感を和らげ、「胃」の不調をかかえている人を癒してくれる色。
「オレンジと黄色」の開運効果

「オレンジ」は、使っている人を明るく陽気に見せます。そのため、人が好意を持って注目しやすい色といえます。
 学校や、職場で「人気者」になりたい人は、「オレンジ」を使ってみたら、いかがですか?女性はアイシャドウや、ほお紅に「オレンジ」を使うと、愛くるしい感じで若々しく元気な人になれますよ!
また「黄色」は、よく風水などで「金運を高める色」といわれていますが、「黄色」は神経伝達をよくして、脳を活性化させてくれる色。頭がさえて仕事がはかどりアイデアがうかびやすくなります。
男性、ビジネスにも「オレンジと黄色は」とても成功者を作る色!その色の魅力のお話は、10月、1月のコラムでご紹介しますね。お楽しみに・・・
参考文献『ハッピー・カラー・セラピー
高坂美紀著(日本実業出版社)
撮影スペース提供  潟Kイヤホーム
掛川営業所 モデルハウス
 7月はブルー&グリーンです。
 お楽しみに