5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 

十二月のインテリア空間

12月に入ると、町並みに素敵なイルミネーションが飾られ、お店にもクリスマスのディスプレイで彩られますね。


お店の一角に、お家の中にも飾られるクリスマスツリー。足元をクリスマスカラーのガラスブロックで彩ってみてはいかがですか?


クリスマスツリーのきゃしゃな足元に、カラーガラスブロックをリズミカルに並べて、楽しさを演出します。


昼間は自然の光を通してガラスブロックはやさしく輝き、夜はツリーの電飾やキャンドルのわずかな光を通してムーディーにガラスブロックが輝きますよ☆


今年も皆さんにとって素敵なクリスマスが訪れますように・・・。


2006.12.4 スタジオラップス

「色」には、不思議な力があります。
身に付けた物や目にするものによってリラックスできたり、活動的になったり・・・。
毎日過ごすインテリアの中に気軽に気になる色を取り込めるのが、カラーブロック。
このコラムでは、インテリア・生活に役立つ各色の「セラピー効果」「開運効果」のワンポイントアドバイスをしていきます。


のセラピー効果

人を積極的な行動にかりたてるホルモンである。
アドレナリンの分泌を促進するのが赤。
交感神経に作用して心身の緊張度を高めるのも赤。
そして血圧を上昇させやすいのも赤。
赤はまるで色の精力強壮剤のようです。

だから、忙しい日ほど「赤」を食べたり着たりして、体に活をいれてやりましょう。

判断力は早くなり、仕事もテキパキとこなせるようになりますよ。

寒くてなかなか体が動かない、やる気がおこらない時にも、血行をよくして行動的にしてくれる赤の色の効果を上手に使い、元気に活動的に生活したいものですね。
の開運効果

「赤」は成功へと導く色です。

特に仕事や試験、対戦、スポーツ、効果的な色です。

ライバルに勝ちたい時、大きな目標をクリアしたい時など、自分を前に押し出し何事にも立ち向かっていける、行動的になれる色なのです。

でも、重要な会議などでは、色の面積が多い、赤いスーツは禁物。

赤は感情の興奮を招く、怒りの発散を手助けする色なのです。

会議などには、紺色など、意思決定の場に適した色を身につけたほうがよいでしょうね。


参考文献
『ハッピー・カラー・セラピー』高坂美紀著(日本実業出版社)
『色を着る・食べる・塗る・見る、トータル・カラーヒーリング』高坂美紀著(中央アート出版社)
『色彩幸福論』野村順一著(ブックマン社)
撮影スペース提供:(有)遠州パソコン寺子屋